池袋という街で暮らすための賃貸探し!

池袋は意外に歴史の深い街です。地名自体が戦国時代や江戸時代ですでに使われていました。現在では広く知られているとおり、さまざまな商業施設で彩られています。そのような街で営む生活というのはあらゆる最先端に触れられて刺激的なはずです。しかし、この街に住むにはまず住まいを探さなければいけません。そして多くの人が求めるものは賃貸物件でしょう。この物件をスムーズに探すには不動産情報サイトに限ります。

便利なのはここ(http://minimini-chuou.jp/ikebukuro/)を公式ホームページとする「ミニミニ」です。池袋駅に近い物件、通勤・通学に役立つ物件を探すにはここの情報以外にはないといっても過言ではありません。また、駅以外にも敷金礼金いらず、新婚向け、5万円台の家賃物件、ペット相談OK、築10年以内物件というように暮らしの条件を考慮してもらうことができます。

ミニミニの店舗は池袋駅の東口、西口に一店舗ずつあります。そのため、このエリアをよく知らなくてもすぐに相談に行くことができますよ。豊島区には高級マンション、オートロック、ウォークインクローゼット、独立洗面台といった物件も豊富にあるので、自分らしいライフスタイルを新しい地域でつくるのに役立ててみてはいかがでしょうか。

【地域密着】千葉県市川市の不動産売買なら豊友ハウジング

■市川市や本八幡の不動産情報なら豊友ハウジング

千葉県市川市の不動産なら地域密着営業のコチラ(http://www.hoyuu.com/)がお勧めです。不動産の売買から賃貸まで、市川市の物件のことならエリア最大規模の会社となりますので、少しでも有利に不動産の手続きをしたいのなら検討してみる価値はあるはずです。

また運営サイト上では現地販売会情報や新築完成済み物件、即入居可住宅に関する情報も掲載されています。無料会員登録を行えばホームページに掲載される前の不動産情報を事前に入手できますので、市川市で不動産を探しているなら参考にしてみてください。

■不動産会社の選び方

東京や大阪などの都市圏にて物件を売買するのであれば、大手不動産会社の方が良いのかもしれません。なぜならニーズの高い場所となりますので、それだけ抱えている物件数も多くなるからです。しかし準都市圏や地方となれば地域密着型の方が有利でしょう。

人口の移動やニーズも時代によってバラつくため、大手が参入するだけの価値を見出せないケースも多いからです。そのため東京郊外などのエリアに絞って売買を予定しているのであれば、地域密着型のお店へまずは相談しに行きましょう。もちろん対応が悪かったり手付を取りたがる業者は避けた方が良いです。特に景気が悪い時には手付のことばかりを話す業者も少なくありません。契約後に後悔しないためにも気をつけたいところですね。

部屋を借りるときに気になるプロパンガスと都市ガスの違い

賃貸で部屋を探しているとき、日当たりや駅までの距離などが気になりますが、そのほかにも都市ガスなのかプロパンガスなのか必ずチェックしているという方も多いようです。そのわけはそれぞれにメリットがあるためです。どちらのメリットを考慮して賃貸を契約したらいいのか、是非この機会に都市ガスとプロパンガスの違いを知っておきましょう。

まずは都市ガスについてです。こちらはプロパンガスに比べると料金が安いという点がメリットになっています。そのため、普段からよくガスを使うという方には都市ガスの賃貸をお勧めします。特に女性などは長風呂でガスを良く使うのでガス代を考えると都市ガスがいいという声が多いのです。

ではプロパンガスのメリットはどうでしょうか。割高とはいえ、暮らしたい場所に都市ガスが通っていない場合でもプロパンガスがあればお湯を沸かすことができます。元々お風呂は長く入らないという場合はプロパンガスでいいかもしれません。プロパンガスが都市ガスに比べると割高ということもあり、場合によっては賃貸料が安く設定されていることもあります。同じ物件条件なのに場所が違うだけで家賃が安くなるのならプロパンガスのほうが良いという方もいるほどです。